玉乃井通信2017年5月7日

 
A氏のファイル」5月28日(日)14:00  応接室
「昼下がり 海のほとりの おはなし会」6月10日(土)広間
「LP・CDを聴く会」サルサを踊ろう!  6月18日(日) 海側の庭
「山本隆明展」5月14日まで 須恵町「久我記念美術館」
 
「第12回津屋崎現代美術展」も無事に終了しました。
津屋崎といった海のそばの鄙びた町で、旧い木造建築、旧旅館を使っての表現ということを中心に据えての美術展に興味を持ち、挑戦してくれた7人の参加作家:池浦和也さん、渭東節江さん、藤野高嗣さん、前崎鼎之さん、松本晃弘さん、向井恵美さん、それに特別参加の草野貴世さん、お疲れさまでした、そしてありがとうございました!それから300人を超える見に来て下さった方々にも感謝!
 
たいへんだった搬入や設置、雨漏りもあった2週間の会期の後、解体、搬出はあっという間で、なんだか呆然としてしまいました。そういった気持を来年の「津屋崎現代美術展」開催につなげていきたいと思っています。
爽やかな季節です、玉乃井でのんびりと海をみながら、お茶やお菓子、カレーなどもお楽しみ下さい。
いろいろな企画が目白押しです。
玉乃井でもいろいろありますよ。


●「A氏のファイル」5月28日(日)14:00  玉乃井応接室  
 会費:千円 スモールバレーのお菓子、珈琲がつきます
「A氏のファイルがある・・・映画、音楽、演劇、美術とジャンルの垣根を越え、時間と空間も超えた・・・A氏の世界をかいま見る不思議な試みなのです。」チラシより
吉田氏の企画です。 連絡先:090−1967−5053(吉田)または玉乃井


●「昼下がり 海のほとりの おはなし会」 6月10日 広間
 「書物、言葉、そして(仮題)」   倉内由美子
会場 海のほとり玉乃井(福津市津屋崎4−1−13) 
会費  千円(珈琲、ケーキつき)
「海のほとり 玉乃井」へようこそ。
この会は隔月で、あるテーマに沿ってゲストを玉乃井に招き、お話を聞く会です。
それは同時に、その場に集まった人々が互いに言葉を交わすお話会でもあります。
テーマは、一年(全6回)を一括りに文化や芸術に関わることの中から設定します。
今年のテーマは、「書くこと」。特に、言葉や文章を書くことに焦点を当てています。
第3回は倉内 由美子さん。宮崎県出身で二〇一四年から、まちづくり会社の
オフィス兼図書室としてつくられたスペース「ナツメ書店」店長をされていま
した。二〇一六年から「ナツメ書店」を書店として独立させ、運営されています。
二〇一七年秋頃に、福岡市の西戸崎にある築百年の元時計店へ移転予定です。
 
主催:玉乃井保存活用プロジェクト
連絡先:畔道 Tel/Fax:0940-52-9610/E-mail :furu@kurashino-tonya.net
    玉乃井 0940・52・0048
ホームページURL:http://www.tamanoi.life/ 


●「LP・CDを聴く会」サルサを踊ろう!  高橋徹
 6月18日(日) 14:00 玉乃井海側の庭  聴くだけでなく踊ろう! 


他にも
●須恵町「久我記念美術館」で「山本隆明展」開催中 
 5月14日まで   問いあわせ(美術館):092−932−4987 
 
*写真は山本隆明作品